2011/12/11(日) 福島県庁 → 本宮 その1 (飯川レポート)

東松島市での鹿妻ボランティア時代から工藤さんにリヤカー修理や写真撮影をお願いされたりしていました。もちろんリヤカーも引くと約束していました。ですが、実際に工藤さんからのお誘いのメールが来た時は、1週間くらい放置してしまっていました。
そんな時に今回一緒にリヤカーを引くことになった栄一さんから電話があり急きょ12/11(日)にリヤカーを引くことになってしまいました。

当日は、
前日に宮城入りしていた栄一さんを『宿や萩』まで伊藤さんと迎えに行き、心温かいマスターに記念写真の撮影&お見送りをしていただき、東北自動車道で一路スタート地点へ。福島駅近辺で車を停め、3人でリヤカーを預かっていただいているお寺に行き、リヤカーを引き取り福島県庁に向かいました。
福島県庁には7:30頃に着き、部活に向かう途中と思われる女子学生を捕まえて、写真を撮ってもらい、出発しました。

福島県庁前のスタート地点7:30

土曜日ということもあって、街中でも車通りは比較的少なく、快適に引き始めました。

「こんな感じで30㎞かぁ」と安心していたのも束の間、目の前に延々と続く坂道が・・・。
いきなり山越えです。こうなるともう、呑気にリヤカーに乗っている余裕はなくなり、1人がリヤカーを引き、1人が後ろから車体を押し、もう1人は工藤さんへ苦情の電話をかけるという具合に自然と役割分担されました。呑気に眠りを貪っていたのかなかなか電話の繋がらなかった工藤さん。坂道で息も切れ切れのタイミングで電話を折り返してきたので、3割増し位で思いの丈を捲し立て、とりあえず満足したので、また3人仲良く山越えの旅へ・・・。
果樹園の広がるのどかな風景を満喫しながらリヤカーを引いていると、沿道でりんごの収穫作業中のご夫婦が声をかけてくださいました。福島市議会議員・専業農家の尾形たけしさんご夫妻です。旅の趣旨を話すと、共感してくれ、収穫したてのリンゴと名刺をいただきました。
リンゴいただきました
後日いただいたところ、とてもおいしいリンゴでした。みなさんもぜひ。福島市松川町で無人販売をしています。福島県は果物の生産が盛んですが、みなさんご存じのとおり、原発関連の風評被害で今も農家の方はみな大変な思いをされています。そんな状況に思いを馳せながら旅は続いていきます。

どこまでも続く山道の途中、突然周囲の光景から浮きまくった場違いなモニュメントを発見しました!!どこかで見たことのあるキャラクターたちが10体ほど・・・。
おそらくこの会社が何らかの宣伝の為に作成したものと思われますが、真意のほどは分からず・・・。
オブジェクト

そうこうしているうちに風は強まってくるし、お腹は空いてくるしということで、道沿いいのラーメン屋さんでお昼休憩することにしました。
午後のことも考え、皆がっつり定食を注文しました。店の駐車場にリヤカーを停めて休憩していたので、外に出た店のお客さんたちはリヤカーに興味深々。皆近寄ってしげしげと眺めていらっしゃいました。
ラーメン
href=”http://www.facebook.com/groups/234105136644601/”>facebokにてリアルタイム更新中

border=”0″ alt=”にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ” />
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中