2011/12/13(火) 矢吹町 → 黒田原駅 (上村レポート)

おはようございます。リアカー3日目の朝です。
前夜に綺麗なイルミネーションの前にテントを張って寝ていたのですが、朝には消えていました。少し明るくなって気付いたのですが、畑のど真ん中だったため結構、風が吹いていたので寒くて、時々目が覚めてしまったので、あまりすっきりとした目覚めではありません。今日は寒いな~と思いながら、テント撤収して朝6時に出発です。新白河駅で応援の方と合流予定なので、午前中は一人でひっぱります。

出発から約1時間のところで東京まで200kmの看板。その先には宇都宮の文字も見えます。看板を記念撮影してたら通りかがりの車からかなり大きな声で「頑張れ!」の声援もらう。ゴールはまだまだ、遠いけど元気もらえました~♪( ´▽`)

出発から3時間。お腹が空いたので道端に座ってチキンラーメンの準備にお湯を沸かしていると、どこからともなくおばちゃんが現れてけんちん汁とおにぎり頂きました!けんちん汁がもの凄く旨かったです!すぐに立ち去られて話があまり出来なかったのですが、ありがとうございました!

新白河に向かう道路は、歩道がない場所が結構多かったので車が来たら端によけて先に通ってもらいながら、スローペースで進んで、新白河には11時半くらいに到着!ここで応援の土屋さんと合流。出発からここまでの距離は約17キロです。

新白河からは、平地や下り道が多くなってきたので、しばらく休憩で荷台に載せてもらいながら進む。新白河を出発して約1時間、そろそろご飯にしたいね~と話していたら、前方のお店の前で大きく手招きしている人が!途中、車で走行中に見かけて待っていてくれたみたいで、なんとお昼ご飯まだなら、一緒にどうですかとお誘い頂き、お昼ご飯をご馳走していただきました。色々な話を聴かせてもらい、手相?も見てもらい、食事をしたお店の方からりんごを貰いました。本当にありがとうございました!!

お店を出発して、15分ほどで栃木県那須町に。
福島の人は、ホントに優しかったです。応援してくれた皆様、ありがとう!

那須町も下り坂が多かったので、引く人と荷台に乗る人で交代しながら進む。車は良く通るのですがあまり民家はなく通行人とも出会わないのですが、所々に牧場があったのでソフトクリーム食べたいね。などと言いながら進みます。

途中、冠雪した那須岳が綺麗に見える場所で、写真撮影したり、町中で通行人の人に話しかけてもらったりしながら、目的地である黒田原駅に到着。矢吹町から黒田原駅まで約33キロ、約10時間の道程でした。

駅近くの民家でリアカーを預かっていただいて、今日は新白河まで電車で戻って土屋さんと二人でビジネスホテル泊です。やっと暖かいお布団で寝られます。( ´ ▽ ` )ノ
チェックイン後に、ホテル近くの餃子専門店の「ぎょうざ登」で晩御飯。全部美味しかったんですが、鉄板餃子が特に旨かった~

今日の午前中に左足の筋肉を少し痛めたので、不安も若干あったのですが、晩御飯をお腹いっぱいに食べて、久々に暖かい部屋と布団で寝れるので明日以降も頑張ります。

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中