2011/12/15(木) 矢板駅 → 宇都宮県庁 (上村レポート)

リアカー旅も最終日の5日目です。前日は、白石さん宅で美味しいお鍋をご馳走になり気合い十分です。朝も駅まで送って頂いたり、足が痛いという私のために湿布薬をくれたり、本当にお世話になりっぱなしでした。ありがとうございました。

本日のスタート地点、矢板駅でこの旅、最強の助っ人!?宿や萩のオーナーと合流。朝も早いのに、仙台からわざわざ新幹線で駆けつけて頂きました!!

出発して暫くして、オーナーが「暑い」と言って半袖でリアカーを引きだします。道行く車や通行人の人たちは、リアカーで日本一周!、この寒いのに半袖!と二度ビックリです。

二人で交代でリアカー引いていきます。途中、下り坂の先の歩道が行き止まりになっている場所があって、戻るのはしんどいと言うことで、二人でなんとかリアカー持ち上げて歩道の柵を越えたり、道路工事のガードマンの人に先導されたりしながら進みます。
その後、出発から約15キロほど進んだ氏家駅にて金子さんが急遽、合流してくれました!とっても頼りになります。写真は余裕のポーズです(笑) さすがです。

宇都宮市内に入ってからは、登りは殆どなく平坦なんですが、もう足が棒です。痛みもある意味、麻痺してます。宇都宮駅の周辺を過ぎてから県庁の建物が見えてきたのですが、なかなか着きません。ここからが5日間やってきて一番辛かったです。たぶんゴールが見えているということで、気が緩んで疲労が一気に出てきたんだとおもいます。

で、栃木県庁にゴールです。感動というか、やっと終わった~っていう感じでした。歩いていた人を無理矢理、捕まえての記念撮影です。撮って頂いた通行人の方、ありがとうございました。本日の移動距離32キロ、約7時間半でした。

保管場所探しなのですが、お寺が良いのでは・・ということで、ゴール前に保管交渉していました興禅寺さんへ。住職さんにOKもらい、盗まれないように鍵をつけておいた方が良いよ。と言われ初めて鍵がないことに気付く。どうやら、以前使っていた鍵は壊れてしまったようです。急遽、近くの金物屋さんでダイヤル錠を購入。宿や萩のオーナーが寄付してくれました。やっぱり、できるゲストハウスのオーナーは違うな~(笑)

無事、リアカーを預けた後は宇都宮の餃子屋さんで3人でお疲れ様会をやって解散しました。

福島からの5日間、約160キロの道程。始まる前は、たぶん大丈夫でしょ!と軽く考えていましたが100キロを越え、足を痛めた頃からしんどいな~という気持ちもありました。そんななか沢山の人に応援の声援を頂いたり、一緒にリアカーを引っ張りに来てくれる方がいたりで凄く励まされました。皆様、本当にありがとうございました!

こんな長距離担当は、もうやりません(笑)

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

2011/12/15(木) 矢板駅 → 宇都宮県庁 (上村レポート) への2件のフィードバック

  1. rearcar01 より:

    上村さん、元旦に再度参加頂きました。
    なんらかんら言って、一度リヤカーを引くと病みつきになるらしい。

    スタッフより

  2. Akira Kaneko より:

    嘘をついてはいけません。年明け早々、あなたはリヤカーを引いています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中