2012/04/10(火) [47日目] 愛知県 豊橋-愛知県 和地バス停(田原) 赤羽・松下・工藤レポート

<工藤レポート>

本日も、昨日に引き続き良い天気です。

本日の参加者が合流するまで工藤がレポートします。

朝六時、鳥の声で目を覚ました。テントを速やかに撤収。僕らが、キャンプした場所は、集落の中にある公園だ。いくら田舎といってもちょっと気が引ける。

体中が軋んでいる。赤羽さんは、久しぶりの運動で足を痛めてしまった様子。

それでも、本日の参加者との合流地点までお付き合いいただけるとのこと。

昨日、頂いたトマトをかじり簡単な朝食とした。トマトは、甘くておいしかったです。改めて有難うございました。

それから、ゆっくりリヤカーを進めることにした。

平らな所は、赤羽さんに荷台に載ってもらいながら進む。

朝のすがすがしさの中、学生が通り際、頑張って下さいと声援をくれる。

1時間ほど歩いたところで、コンビニを発見。少しお腹が空いたので簡単な食事をとりながら駐車場でトラックの運転手さんと旅の話をした。

国道を進む。緩やかなアップダウンが続く。

反対側の車線にいたおじさんに声を掛けられる。

わざわざ道を渡って近づいて来てくれた。この企画の説明をする。面白がって話を聞いてくれた上に、サイダーを差し入れしてくれた。日が昇ってきて暑くなってきたところだった。妙にサイダーが美味しく感じた。

ご主人ありがとうございました。

それから少し歩いたところで本日の参加者が、愛車のカブで登場。

赤羽さんは、そのカブに乗って道の調査などのバックアップしてくれることになった。本日の赤羽さんは、荷台に積載予定でしたが、カブを手にいれたとたんに大活躍でした。進行方向の歩道調査、コンビニ探し、裏道探索、ゴール地点の探索と大変助けて頂きました。ありがとうございました。

それでは、選手交代!

<松下レポート>

隊長さんこと上村えいちゃんさん(仙台ゲストハウス宿や萩で知り合った方)の紹介でリヤカーが豊橋を通ると聞いたので、愛知県田原市~渥美半島の伊良湖岬間で参加することになりました。

始めはバスで向かう予定だったのですが、乗り遅れてしまったので原付で現地まで向かい9時頃合流しました。前日から引き続き引いている工藤さん・赤羽さんと3人で引きました。赤羽さんが足を痛めていたので、原付は赤羽さんが運転してくれました。

田原市は農業が盛んでキャベツ畑が広がっていました。菜の花もたくさん咲いていて、うぐいすのさえずりも時々聞こえ、天気も良かったのでリヤカー日和だったと思います。隊長さんのアドバイス通り日焼け止めを準備しておいて良かったです。

合流後、私がリヤカーを引きました。工藤さんに「初めてにしては上手」とほめられて調子に乗ってたいらぶつかりました。

休憩で、前日差し入れで頂いたトマトをもらいました。甘くてとても美味しかったです!さすが渥美のトマト!

 

休憩していると庭師のおじさんが声をかけてくれました。「今はメロンとかトマトよりキャベツが多い」とおっしゃっていました。本当にキャベツ畑が多かったです。おじさんが差し入れにお水を3本くださいました。ありがとうございました。

11時頃コンビニで2回目の休憩をとりました。原付でドライブをしていたおじさんが話しかけてくれました。とても面白い方でした。

12時頃、道の駅赤羽ロコステーションに到着しました。駅内のサーフショップForwardSURFの店員のスズキさんが声をかけてくれました。リヤカーに新たにForwardSURFのシールが貼られました。そして私の原付キタローにもForwardSURFのシールを貼ってもらいました。今度キタローで海に行って丘サーファーになってこようと思います。リヤカー置き場をスズキさんに相談したところ、友達のシゲさんを紹介してくださりシゲさんのお宅に置かせていただくことになりました。人の繋がりは大事だなぁと感じました!スズキさんありがとうございました。

また、駐車上でアンドーさんという方にも声をかけてもらいお話しました。東北出身ということだったので、東北方面でアンドーさんのお友達が参加してもらえたらとても素敵だと思います。

駅で昼食をとりました。しらすごはん+てんぷらうどんを食べました。しらすごはんが生姜の香りがして美味しかったです。赤羽さんも工藤さんも「今日のお昼ご飯は美味しい!」とおっしゃっていました。赤羽さんは「メニューが破格!」と大絶賛でした。

午後はほとんど工藤さんにリヤカーを引っ張ってもらいました。工藤さんがリヤカーに乗せてくれました!リヤカーからの景色もいいし超快適でした!ありがとうございました。ご飯の後で眠かったので、工藤さんに「寝ていないですよね?」と何回か確認されました。

リヤカーからすれ違う車に手を振るとたくさんの人が手を振り返してくれました。

3時頃、シゲさんのお宅付近でシゲさんとシゲさん家の子どものマッキー君と合流し、少しだけマッキー君を乗せてシゲさんがリヤカーを引っ張りました。マッキー君はちょっと人見知りでとてもかわいかったです。お家に着くと、バスが3分後出発だったので工藤さん赤羽さんは急いでバスに乗り込んでいきました。私もリヤカーをお願いしてサーフ系キタローで帰宅しました。

シゲさんありがとうございました。

地域の方々とお話できてとてもいい1日になりました。工藤さんは初めてお会いしましたが、たくさんお話できて楽しかったです。前日からの疲れがあるのに、私を乗せたリヤカーもたくさん引っ張ってくれてありがとうございました。赤羽さんは夏以来の再会でしたが、相変わらずとても優しく、気を使って声をたくさんかけてくれてありがとうございました。このような機会を与えてくれた隊長さん、ありがとうございました。

これからもたくさんの方がリヤカーを引くことになると思いますが、楽しく引っ張ってバトンを繋げていってほしいなぁと思います!頑張ってください!

<赤羽レレポート>

最初に聞いた時は、リアカーで日本一周?なんでリアカー?まるで目的が見えない…なんとぶっ飛んだ企画だろうか……と思いました。
でもまあ、日常をひととき離れ、刺激を受けるのも悪くない。面白そうだ。それで参加しちゃいました。
沿道の人達との交流はいいもんですね。

<スタッフより>

菜の花が綺麗でした。

春です!

リヤカー旅の季節です。

皆さんも、リヤカー旅を始めませんか?

旅への参加ご希望の方は、メールrearcar01@gmail.comかfacebook

の方へお気軽にご連絡下さい。

尚、気ままなリヤカー旅、ご希望通りの区間で参加はおそらく難しいです。

前後数十キロ、ずれることはご容赦ください。

GW、是非ご参加ください。

4月21日〈土)、森田さん家族が三重県白子から北上します。

子連れリヤカー発見したら声をかけて上げてください。


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中