2012/04/28(土)[53日目] 三重県四日居市南日永-愛知県 弥富駅 相馬・平谷レポート

<平谷レポート>

4月28日(土)
南日永(愛知)~弥富(愛知)平谷

きっかけは自転車旅で立ち寄った、京都のゲストハウスでのこと。サイクリングでの脚力を見込まれたか?そこで出会ったかたからスカウトを受ける。
「リヤカー引いてみない?」
「え、面白そう、引く引く~~♪」
後日それが名古屋に近づいたと聞いて、完全なノリと勢いで参加を決意!!

一緒に引くことになった三宅さんとは、当日ドキドキの初対面。会って早々とりあえず…名古屋タカシマヤでモーニング♪マイペース女子二人のリヤカー旅は、ほのぼのと素敵に始まったのでした。

近鉄電車で、南日永駅へ。四日市で乗り換えた電車は小さくて、席も縦並びのがなんともかわいらしい車両。

外はちょっと歩くだけで汗ばむ快晴!日焼け止めをぬりぬりして、両聖寺から、出発です~~♪お参りに来ていた方にとって頂きました.

出発

四日市商店街でレトロ感満載の氷屋さん発見。

よつかいちしょーてんがい

入口に招き猫とお花が飾ってありました。

四日市市名物、永餅の笹井屋さんで休憩

おやつ

私たちが食べている間にも、お客さんが来て大量買いをしていく。地元の人にも、人気があるんだなぁ~~。。

裏道に入ると生活が垣間見えて面白い。
東海道にある、新鮮な海産物がそろう魚為さん。買い物に来ていたおばちゃんに呼び止められて、冷たいミカンの差し入れ!

やがてくる空腹の限界、そこにあった松屋でがっつく。

おひるぎゅーどん

駐車場にリヤカーが止めてある光景って、なんか面白いよな。。

そんな感じで、8キロほど進んだところだろうか?

1号線を、向かいから自転車でさっそうと乗り付けた男。
(誰・・・?)
あ、代表の工藤さん!!
リヤカーを止めて、さっき頂いたミカンを頬張りながら元気充電!

CA3I0224

 

この工藤さん登場を機に、これまでのまったりモードは一変するのでした・・・。

後半へ続く・・・(エツローさんお願いします)

全体感想
普段なら何気なくすぎる通り道も、リヤカーのだと、地元の方々との交流や新しい発見があるのが楽しかった。
心温まる差し入れは、パワーが出ました。また引いてみたいと思います!

以上です。

 

<三宅レポート>

その後
そう、私はみていました。工藤くんらしき人が一度ちゃりんこでなにもなかったようにのんびり歩く私達やの隣を通り過ぎるのを!

ん?いや
見間違い?てその時は思いそのことは胸におさめていたのです。
が!
しばらくして本人の姿が!
どうやらトレーニングがてらよってみたとのこと。
そんな工藤くんを逃す手はありません。ここまで来たなら引いてくよね?と強引に引き入れる私達。

いや、これがこの私達のまったりリアカーの旅を豹変させるとは!

は、はやい!
早すぎる!
私達のペースの三倍速!
なんだこの人の体力!

変わりにちゃりんこをこいでた私が大騒ぎして自身の体育通信簿が二だった旨を告げると逆に彼がびっくり。どうやらインドに一人でバックパック旅行をするという私は体力あるに違いないという

とにかく彼の登場でのんびり穏やかなリアカー引きは一変した。

そして彼のスピードは小柄な平谷さんの何かを呼び覚ましてしまったらしい・・・

平谷さん、

走る、

走る、

走る、

(と簡単に書いているが、その距離10キロ以上なのだ。

その間私といえば、たまにちんたらリアカーを引くか、自転車で追っかけるか・・・

なんせ普通に歩いても彼女のスピードについていけないのです。恐るべし平谷さん。)

ゆっくりとした登り道を登っていくと長良川!!

557833_422939237716089_100000000487567_1662932_940122503_n

可愛い平谷さん

平谷さんが、自転車で伴走。

橋を渡る途中でなばなの里へ行ってきたという女性に遭遇。

ながらがわ (3)

さしいれ

おいしそうな応援の品、頂きました。

ありがとうございました。

ながらがわ (2)

ちょうどお休みの日だったので、サイクリング

そしてすぐに木曽川をまたぐ橋へ。

橋の歩道の幅はちょうどリアカーが通れるぐらいの幅。

木曽川を渡ったところで待つ私のもとへ平谷さんと工藤君が到着!

ながらがわ

お疲れ様です!!

とりあえず本日の目標、川越えが終わったので私も少し、リアカーを引きます。

そろそろ17時。

暗くなる前に弥富駅について、このリアカーを保管したい

そして弥富駅に到着!!

CA3I0226

平谷さん、工藤君、お疲れ様でした。

リアカーは交渉2トライ目の昭和シェル弥冨駅前さんに預かっていただけることに!

感謝感謝です。

ガソリンスタンドの端っこに置かせてもらったリアカー、愛らしかった♪

総評

リアカー引き、翌日翌々日と軽い筋肉痛になった後、

四日目、足の裏腫れて何事かと思った!!

十何年ぶりに長い距離を歩いたので足の裏もびっくりしたようだ。

腫れは2,3日続きました。

このレポート、リアカーを引いてかなり経ってから書いているのですが

今思えば、あの日差しや四日市の商店街、東海道の古い町並みが夢みたいに感じられる。

かわいい上に、スタミナのある平谷さんと歩けたこと、道行く人が応援してくれたこと、よい経験になりました!!!

 

<スタッフより>

今回は、リヤカー系女子2人でがんばってくれました。

応援を頂いた沿道の皆様、ありがとうございました。

読者の皆さんも、リヤカー旅を始めませんか?

5月23日時点で大垣まで進んでいます。これから米原経由で大津を目指してくれる参加者募集中です。

旅への参加ご希望の方は、メールrearcar01@gmail.comかfacebook

へお気軽にご連絡下さい。

尚、気ままなリヤカー旅、ご希望通りの区間で参加はおそらく難しいです。

前後数十キロ、ずれることはご容赦ください。

是非ご参加ください。

リヤカーを発見したら声をかけて上げてください。


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中