2012/06/07(木)[58日目] 岐阜県大垣市 美濃赤坂駅-滋賀県米原市 醒ケ井駅 原田レポート

<原田レポート>

美濃赤坂から米原市醒ヶ井駅までリアカーをひっぱった原田です。
IMG_8258

前回預かって頂いてた接骨院に挨拶をしにいくと、スポーツドリンクを頂きました。長い間預かってもらった上に差し入れまで頂いて大きな感謝です。
ひき始めはおばあちゃんと並んで喋りながらのスタートでした。

IMG_7777
二人で引くのも楽しいけど、一人は一人でまた違う楽しみ方があると思いました。いろんな人に声をかけながら歩いていると国道21号にあたり米原を目指しました。

IMG_3195
前回と比べ山が本当近くに見えました。でも米原にいくには山越えをしなければ…関ヶ原に入り米原まで23km…まぁ行けるか。
前を見ると坂道になっているのがわかる。坂道はかなりキツイ;人が後ろに乗ってるより重く感じますね!
この時は二人のが絶対楽だ!と思いました。
なんだかんだで米原市に入り、すぐにヤギが放し飼いにしてあり思わずリアカーおいてダッシュしました!

IMG_2283

IMG_4092

ヤギさんたちはご飯中で完全に無視…それでもずっと問いかけました。そんなが数分続き辺りを見渡して、俺とヤギ…だけ…
もう行こうって思いました。
それからしばらくして工事中で片側通行の道がありましたが後ろに警備員の人がついてくれてなんとかクリアしました。
高速道路沿いで他に歩行者もいない道を歩いていると、後ろからスーツを着た女性が声をかけてくれて話をしているとその人は、以前リアカーを引っぱった事がある新貝さんでした。

新貝さんのリヤカー旅は、コチラ

近くを通ったとの事で応援と差し入れまで頂きました。まさかこういった出会いがあるとは思いもしなかったですね!

IMG_1624
でも元気は出たけど足が限界に近付いていた。

滋賀県突入。

IMG_4156

保管先を探す事に。本当は米原駅までいきたかったけど手前のJR醒ヶ井駅で預かってくれる事になりました。

IMG_5346
今回はすぐに保管先が決まってよかったです。

<スタッフより>

今回は、2回目の原田さんが一人で参加してくれました。

たくさんの方との出会いが有ったようです。

そして、以前リヤカーを牽いてくれた新貝さんが差し入れを持って応援に駆けつけてくれました。予想外の展開でした。きっとこんなことがこの旅の醍醐味なんでしょう。

それから応援を頂いた沿道の皆様、ありがとうございました。

読者の皆さんも、リヤカー旅を始めてみませんか?

暖かくなってきましたので、テントを持って泊まりで旅するのもよいですね。
リヤカー旅は、普段見えない世界が見えてきます。

6月7日時点で米原駅まであと5キロです。米原駅経由で大津を目指してくれる参加者募集中です。

旅への参加ご希望の方は、メールrearcar01@gmail.comかfacebook

へお気軽にご連絡下さい。

尚、気ままなリヤカー旅、ご希望通りの区間で参加はおそらく難しいです。

前後数十キロ、ずれることはご容赦ください。

是非ご参加ください。

リヤカーを発見したら、ぜひ声をかけて上げてください。


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中