2013/05/10(金)[85日目] ① 香川県高松市房前駅―徳島県阿波市 土成IC

<

朝4時半ごろ、起床。芝生の上は寝心地が良い。ぐっすり眠れた。トイレから戻りそろそろテントをしまおうかどうしようか考えながら寝袋の上でゴロゴロしていた。その時、人が近づいてくる詩音がした。少し緊張しながらいると、男性の声がし「ここで野宿は禁止です。」

のっそりテントから顔を出すと、道の駅の職員さんが立っていた。「寝起きでょうから、今から一時間くらいは待ちますのでそれまでにテントを片付けて下さい。」と注意を受けた。

1時間も猶予を頂けるなんてありがたい。職員さんなりの配慮をしてくれたようだ。ご配慮、ありがとうございました。

CA3I0426_thumb[1]

 しばらくテントの中でゆっくりしていた。外がかなり明るくなってきたのでテントから抜け出してテントをさっさたたみ、リヤカーを駐車場へ移動させた。

道の駅に隣接する公園で瀬戸内内海から昇る朝日を眺めた。少し雲が多かったが、すがすがしい朝です。

CA3I0428_thumb[1]

道の駅に戻り、ベンチに腰掛けながら朝食のパンをかじる。そろからリニューアルリヤカーの後ろ板を着脱可能に改造。

7時、道の駅を出発!

CA3I0430_thumb[1]

小雨の中、国道を進む。少し足が痛い!

今日こそうどんを食べるぞと心の中で呟く。「四国の人は、3食うどんを食べる。」そんなことを聞いていたので朝からうどんが食べられるものと思っていた。国道沿いには、○○製麺と書いた看板がある。うどんも食べられそうな店が何店舗かあったが、全てまだ営業していない。朝から営業している店は見当たらない(涙)

CA3I0431_thumb[1]

国道沿いに歩道を進む。雨が降ってきた。

CA3I0433_thumb[1]

CA3I0437_thumb[1]

しばらく歩くと雨が止んだ。お腹が鳴っている。

20mほど先の看板に「セルフうどんの店 信号右折スグ」と書いて有る。

セルフうどん。すでに10時をまわっている。やっとうどんが食べられる。と思った瞬間、看板の木に隠れていた部分が見えた。「2キロ先の」って文字が書いてある。2キロ先の信号右折ってことだ。愕然!まだ2キロある。

それから2キロ歩いてやっとセルフうどんの店に辿り着く。ようやくうどんが食べられた。

うどん屋のご主人に、霊山寺までの道を尋ねる。

条件としては、

歩道が有る。

アップダウンが少ない。

距離が短い。

交通量が少ない。

ご主人からいろいろアドバイスを受けて、結局「安全第一」として国道から離れることにした。そしてアップダウンもあまりない道を選んだ。(後から思うと、アップダウンの繰り返しは少なかったが上りが延々と続き、下りが延々と続く道だった。)

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中