2013/06/18[87日目] 徳島県徳島市  金子レポート エピローグ

「セン、セイ、、」
「・・・・・・・」

「先生、、、、、」
「・・・・・・・」

「先生、ヘンタイです!」
「・・・・・・・・」

「あれ、あれがヘンタイです!」
「・・・・・・・・・・・・・」

「へ、ヘンタイでなく大変です!」
「・・・・・・・・・・・・・」

「五月蠅いぞ! 粟森君 . 君が変態で大変なのは理解した

「そうじゃなくて、その、ですから、あれがあれなんです」

「君、何がどうして、どうなったのだ?主語動詞目的語をハッキリ言いたまえ!」

「はい、遊海先生。あれですよね?昔、英語の授業でやった「A+V+O=AV王」

「粟森君、実に面白くない。僕はチェスタトン同じく、死体フリーズになってしまった」
「死後硬直ということですか?下半身のアレがアレで硬直状態ということですね」
「バカもん!
その下ネタだけでやり過ごそうとしている君は実に、くだらない!」
「「く、くだらない?」先生、今、「く、くだらない」とおっしゃいましたよね」
「そう「くだらない」と言ったが、それが何か・・・・・・・・???????」
「くだらない⇒下りだけではない。先生、有り難うございます。思い出しました!」
「粟森君、勝手に興奮して、自己完結処理して、一体全体何を思い出したんだね?」

「リヤカーです!リヤカーが大変なんです!」

「リヤカー?・・・・・・・・・タイヘン?」

「はい、四国の引き手が現れないんです!」

「なるほど、実におもしろい!!粟森君!」

「・・・・・・・・・・????????」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

IMGP8206

ここで、カーテンの隙間から射す朝陽で目が覚めた。
昨日、新宿発徳島駅行き夜行バスに乗ってきたのだ。

午前5時30分徳島駅着。

夏の朝は早い。

徳島駅構内を探索、ガイド冊子を見つける。
佐古のリヤカー保管場所ルートを確認する。

マクドナルド佐古大橋店にて朝マックする。
保管者の坂東さんとの約束時間迄調整する。

現場到着。
坂東さんに電話する。
坂東さんが現れ、保管場所迄案内して頂く。
リヤカーは倉庫内で大切に保管されていた。

一年と2カ月振りのリヤカーは美しかった。

坂東さんに御礼申し上げ一路県庁を目指す。
幅広いメイン通りの標識に従い歩道を進む。

IMGP8208

IMGP8209
 
 
あっという間、あっけなく、徳島県庁に到着。
 
リヤカーを引き始めて1時間も経っていない。
IMGP8210
続々現る登庁者のお一人に写真を撮って頂く。
庁舎1F、県民サービスセンターで地図を得る。

IMGP8211 

IMGP8214
 
IMGP8215
 
和歌山行きフェリー出発までの時間は充分ある。

先は長い。

初日は「のんびり」行くことにする。

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中