2013/06/20 (木) 徳島県阿南市

防災公園3日目の朝を迎えた。

雨は今日一杯予断を許さない。

今日は、Sさんの依頼で東日本大震災のボランティア体験談を話すことになった。

場所は橘公民館。

聴衆者はSHKの3名。

橘公民館 館長のH氏。

橘自主防災組織会長のK氏。

質疑応答を含め約2時間であった。

終了後、K氏の案内で1960年のチリ沖地震津波の痕跡を見に行った。

白い塀のヒビは漂流してきた大きな丸太が激突して出来たものだった。

その時の事を忘れないようにと木の札にはチリ沖地震と書かれていた。

東日本大震災後に造られた防災公園は野宿するにはもったいない程、キレイだった。

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中