2013/7/21(日)[102日目]松山市 工藤レポート

朝5時、目が覚めた。今日は、残り10キロもない。

ってことで、二度寝としけこむ。

 

暑い!!!

朝7時、テントに直接朝日があたって、中は蒸し風呂状態。

テントから外を覗く。

CA3I0717

爽やかな青空が広がっている。今日も暑くなりそうです。

 

今日は、2時間も歩けばゴール。目一杯のんびり行こう。

先ずは、朝飯を食う。昨夜、頂いた差し入れの袋の中から手紙を見つけた。

 

感激!!

感激!!!

感激!!!!!!

差し入れをしてくれた方は、昨夜の温泉に向かう途中で道をお伺いした方のうちの一人と判明。

ありがとうございます。ポンジュース美味しかったです!!

CA3I0718

 

川原の土手でニヤニヤしながら手紙を読む。

朝飯を片手に、隣には日本一周の旗がついたド派手なリヤカー。

怪しい光景だ。

 

自転車に乗った高校生が、土手の上から「頑張って下さい。」

爽やかに挨拶をして走り去って行った。

 

今日は、たっぷり時間があるので、リヤカーの中の大掃除する事にした。

CA3I0721

なんだかよくわからないゴミがいっぱいある。なぜだかライターまで入っている。

彦ニャンシール発見!

滋賀県の彦根を通った時に頂いたシールだろう。

早速、塗り直されたリヤカーの車体に一枚貼っておいた。シールは、再び胴部箱に入れておく。

彦根の人力車が懐かしい。

CA3I0720 

 CA3I0719

8時半を回った。そろそろ出発 しよう。

CA3I0722

3mほどの土手を上ろうとするが舗装されていなく道もついていない。

こんな事になるとは、

一人、必死でリヤカーを引きあげる。

南米のアマゾンとかリヤカーで歩いている方がいたが、あれはとんでもないことだ。僕らはしょせん舗装された道路しか通らない。レベルが違う。

やはりリヤカーマンは凄い。と、改めて思った。

 

地図を見ると、近くに名水の公園がある。15分も掛からずに杖の淵公園へ到着。

CA3I0726

駐車場でお会いした方に、名水の汲めるところまで案内して頂く。

道後温泉の情報も教えて頂く。話によると近くに石手寺(51番札所)があるそうだ。

しかも、ここから石手寺、道後温泉、県庁と歩いても15キロも無いそうだ。

せっかくなので、リヤカーをひいて石手寺経由で道後温泉まで行くことにした。

 CA3I0724

水汲み場から駐車場まで水を運ぶための一輪車まで用意してあった。

 

気温がグングン上がって行く。さすがに4日目にもなると体が順応してくる。

確かに暑いが、動けなくなるようなことは無い。

水分補給のタイミングも分かってきた。

 

平らな道を、のんびりとリヤカーを牽く。

 

1時間半程度で石手寺に到着。リヤカーを入口に置き、しっかり土産物屋の並ぶ参道を奥へ進む。

CA3I0727

CA3I0728

お遍路さんツアーの奥様方がたくさんおみえになっていた。

 

道後温泉に向かう。

ほどなくして、道後温泉本館に到着。

CA3I0729

CA3I0730

リヤカーを駐輪場に停めて入浴。そして2階の広間でのんびりお茶をすする。

浴衣を羽織りながら、2階から道行く人々を眺める。なんとも優雅な気持ちになる。

そこへ、選挙活動中の有権者がスピーカーを持ってやってきた。

選挙は大切だが、この時代に名前を叫ぶだけの選挙活動。

「う~ん。」

しばらくして静かになった。

御茶菓子を食べながら再び優雅なひと時を楽しんだ。

 

さてと、残り2キロちょっと。愛媛県県庁を目指す。

せっかく風呂に入ったのに、汗だくになりながら進む。

路面電車が行き交う市内は、ちょっと昭和な感じがした。

 

繁華街を抜けて県庁到着。

CA3I0731 

 CA3I0735

部活動休憩中の職員さんと一緒にパチリ。

CA3I0733

愛媛県庁攻略!

ついでに県庁にて、リヤカーの保管をお願いするも、

土曜日で担当不在につき断念。

 

お腹が空いたので昼飯。県庁近くで洋食屋さんを見つけた。

店先にリヤカーを停めて店の中へ。雰囲気の良い店内。少し強面のマスター。

お勧めのハンバーグを頂く。鉄板の載ったハンバーグが出て来た。肉汁がジュウジュウ音を立てている。

絶品の味だ。

ハンバーグを堪能していると、マスターが、話しかけてきた。

リヤカーをリレーして日本一周している旨を話すと、かなり面白がってくれて保管先まで探してくれた。マスター、ありがとうございました。

 

超ラッキー!あまりにすんなり保管先をゲット。

CA3I0737

洋食屋「ポルガノ」のマスターとリヤカー。

ハンバーグが絶品!県庁前の路地を入ったお店「ポルガノ」さん。是非行ってみてください。

 

しかし、道後温泉近くまで戻らなくてならない。炎天下の中、今来た道を再び戻る。某有名資料館の裏手に保管させて頂いた。これで今回の任務完了。

 

松山駅まで市電で移動。途中、リヤカーの中のライターが気になってきた。リヤカーの保管場所は、野外での保管。直射日光がもろに当たる場所だ。発火したらどうしよう。どうにも気になる。再び資料館まで戻り、リヤカーに積載しているライターや発火しそうなスプレー類を持ち帰る事にした。

 

これで完璧に任務完了!

 

松山の夜市を堪能し、帰路についた。

 

今回も沿線の皆様、ご声援・差し入れ等いただき大変お世話になりました。本当にありがとうございました。お陰様で無事に今回の任務を完了できました。重ねてありがとうございました。

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中