2013/12/30(月) 福岡県福岡市―海老津駅

CA3I0145

七時、テントを畳んでリヤカー旅最終日開始。

CA3I0149

お孫さんと朝の散歩中の方に声を掛けられる。

記念写真を一枚。

その後、コンビニ前にて男性に声を掛けられる。

CA3I0150

「以前旅をしていた時、たくさんの方にお世話になった。その恩返しがしたい。」と、そんなタカハシさんにサンドイッチとコーヒーをご馳走になった。ありがとうございました。僕も、このご恩を必ず次へ繋ぎます。

僕もこの旅ではとても多くの人に助けてもらっている。受けた優しさを、残りの人生でどれだけ次へ繋げるのだろう。

旧道をひたすら西へ向かう。

ひたすらひたすら歩き続けた。

温泉を発見。冷え切った体を温る。この温泉の効果なのか、この後、かなり体がポカポカしていた。

歩いていると色々な人から声を掛けられる。そんな時、「皆さんもリヤカー旅をしてみませんか?」と誘ってみる。皆、何らかの理由をつけて自分には出来ないと答える。でも、リヤカー旅は体を普通に動かせる人なら大抵の人は出来るはず。う~ん…。

昼食は、ラーメン。博多らーめんかどうかは知らないがかなり美味しかった。

CA3I0154

コンビニの前で声を掛けてくださった松原組のわかまつさんたち。

CA3I0152

さらに歩く。

CA3I0156

歩く!

CA3I0157

教育大駅少し手前でおじいさんに声を掛けられた。

この先の道路事情を確認した。

本日は海老津駅で終了とすることにした。

しばらく歩いた所で、トラックの方に呼び止められおにぎりと缶コーヒーの差し入れを頂く。ありがとうございました。

CA3I0160

CA3I0161

CA3I0159

「無事故のお土産ありがとう。」ナイス!

 

 

海老津駅近くまでやってきた。

さて、今回のリヤカー旅の大詰め。リヤカーの保管場所探しです。

近所には神社・仏閣はなさそう。近くを歩いていた人に尋ねるとひと山越えたところに高倉神社があると教えてくれた。今から3キロくらい歩かなくてはならないらしい。日も暮れかけている。駅から3キロ離れるのは辛い。が、駅の周辺は意外と街だ。リヤカーを預かってもらえそうなところもなさそうだ。仕方がないのでその神社のほうに歩き始めた。

しばらく歩いていると子供と散歩中の女性を発見。道を聞く。

神社までは、まだ相当あるとのこと。タメ元でこのあたりでリヤカーを預かってくれそうなところがないか聞いてみると、なんと、その方のお宅で預かってくださることになった。

ラッキーでした。こぞのさん、ありがとうございました。

今年のリヤカー旅は、これにて牽き納めです。

今年も、皆様のお蔭様で事故もなくここまで来ることできました。ありがとうございました。

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中