2014/02/08(土) 山口県徳山-岩国 工藤レポート

車窓には一面雪景色。

大阪、岡山、広島ずっと雪景色だった。今年一番の大雪の日。

広島を過ぎて、本日の出発地点、徳山市が近づいてきた。

トンネルを抜けると青空が広がっていた。雪が少し残るだけで解けている。

正にリヤカー日和です。

 

リヤカーを保管いただいた岐陽中学校の前で記念写真。

CA3I0246

下校中の学生さんに入ってもらいました。

中学生たちの声援を頂きながら今回のリヤカー旅はスタートした。

 

 

山口県の中学生たちは礼儀正しい。必ず挨拶をしてくる。感心させられる。

 

国道2号線に入る。丘を登ったところの定食屋さんでまずは腹ごしらえ。田舎の定食屋さんは良い。手作りの惣菜が数品ついて600円。かなりお得な感じがする。

CA3I0247

少し食べ過ぎた感のある腹を抱えて歩き出す。

国道脇でおじいさんに声を掛けられおしゃべりを楽しんでいるところに、いきなり若者がハイチュウを持ってきた。「差し入れです。頑張ってください。」と一言残して車に戻り去っていった。

一瞬の出来事でお礼が言えませんでした。ハイチュウをくれたお兄さんありがとうございました。

CA3I0248

その後も、自転車で通りがかった男性にいきなりスポーツドリンクを差し出されたりした。山口の人は少しシャイなのかも。

CA3I0249

道の脇に雪が残っているが、日差しは暖かい。気持ちよくリヤカーを進める。

コンビニの駐車場で若い娘さんたちに声を掛けられ差し入れを頂く。記念写真を一枚。

CA3I0252

CA3I0254

さらにウオーキング中のおじいさんに声を掛けられた。「わしは、80年生きているがリヤカーで旅をしている人は初めだ。頑張って。」と声を掛けてもらう。

 

空気が澄んで青空が広がっている。日が傾くとだんだん気温が低くなってきた。

CA3I0256

CA3I0259

日が暮れて真っ暗になってきた。歩道が無くなり仕方なく車道を歩く。

トラックがリヤカーの脇を通っていく。

反射ベストと誘導棒を装着。

 

ようやく歩道がある道になった。

ほっと一休みしているところへ二人のお巡りさんがやってきて職務質問を受ける。歩道の無い夜道をリヤカーで歩いている人がいると通報があったらしい。

危ないからと連絡してくれたようだ。

横柄な応対をするお巡りさんと、穏やかに対応してくれるお巡りさんのペアだった。

これから先の道を尋ねる。

横柄な態度のお巡りさんが、真っ直ぐ行くとトンネルの多い道になる。

この先の「山賊」を右に行けば良いからと教えてくれる。

「山賊」って何?穏やかな応対のお巡りさんが、「山賊」は、ここらで有名なレストランと教えてくれた。

横柄な対応のお巡りさんに「山賊」も知らないのか的な応対をとられた。

いろんなお巡りさんがいるもんだ。

 

1時間ほど歩いて「山賊」を見つけられず、トンネルの多い道へ進んでしまったようだ。

また歩道が無くなった。またお巡りさんのお世話になのは御免です。

 

古いドライブインがあった。

今日は、もう職務質問を受けたくないのでここで寝ることにした。

 

かなり山の中、寒すぎる!!!

眠れない!!

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中