2014/05/04(土) 出雲市-平田市 工藤レポート

7時半、出雲市駅到着。

リヤカーを保管いただいた米山さん宅へ向かう。

 

米山さん宅にて奥様の美味しい朝食を頂く。

CA3I0559

出雲大社までのルートを教えてもらう。途中2か所の寄り道ポイントを教えて頂く。

快晴の下、リヤカー旅in島根がスタート。

少し肌寒いが日差しは暖かい。

CA3I0560

CA3I0562

出雲市ウォーキングが開催されていた。ちょうど逆行する形となった。

ウォーキング中の方々から温かいご声援を頂きながら進む。

 

浜山公園を横断する道の手前にあるログハウスのカフェ「あっぷる」さんのマスターに呼びとめられる。米山さんのお知合いとのこと。(最初の寄り道ポイント。)

CA3I0563CA3I0564CA3I0566

リヤカーを待っていてくれたそうだ。

室内も外観もこだわりのカフェだ。

とてもお洒落で居心地が良い。マスターはとても音楽好きのようだ。片隅にギターが並んでいた。美味しいコーヒーを頂きながら話をしていると、米山さんがやってきた。

 

皆さんで記念写真。

 

マスターに浜山公園横断を手伝って頂く。

CA3I0571

小高い丘を楽々と越えた。すごい体力だ。

 

浜山公園を越えると大社に向かうものすごい渋滞の車の列が目に入ってきた。

GWの真っただ中、当然だ。

 

リヤカーは、渋滞を横目に歩道を進む。旧JR大社駅に到着。

CA3I0572

米山さんが、自転車で登場。

前回、お世話になった燻製屋の青木さん宅へ向かう。

青木さん宅でお昼をご馳走になる。

添加物を一切使わない青木さんお手製の燻製を、ハーブと一緒に頂いた。

旨すぎです。しっかりとした肉の味と煙の香ばしいに匂いが絶妙だ。

青木さんの奥さんが作った優しい自然食の料理も最高でした。

 

しばらく青木さんとお話をさせて頂く。前回より更に面白いお話を沢山聞かせて下さった。

CA3I0577

人間としてなんとも魅力的な方だ。

 

大社へ向かう裏道を教えて頂く。

渋滞のメイン道路を横切り裏道へ進む。

まったく苦労なしに本殿近くまで行くことが出来た。

人が溢れる本殿。

CA3I0583

表の参道は、人でいっぱいだ。

CA3I0582

僕の通ってきた道は、ほとんど人がいない。

 

本殿でお参りを済ませる。

CA3I0587

次回は、人の少ない時にゆっくり参拝したい。

 

大社を後にする。

 

近くのコンビニで、名古屋から来た相川さんと合流。

米山さんに出雲市駅から連れて来て頂いた。

今日は、米山さんにお世話になりっぱなしだ。

米山さん、青木さん、あっぷるの皆さん。大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

相川さんと合流

初めてリヤカーを牽く相川さんだが、意外と上手に引いてくれた。

CA3I0595

ワイナリーに寄る。

ふどうのソフトクリームを食べた。

CA3I0591

4時に合流してからすでに2時間経つが、まだ明るい。

日が長くなっている。

1ヶ月に1回程度、リヤカーを牽きにきている。

地域の移り変わりだけでなく季節の移り変わりを肌で感じることが出来る。

 

相川さんは、テントを持参していない。

どこかで宿をとるつもりらしいが、GWの真っ只中、しかも式年遷宮後の出雲。空いている宿があるのだろうか?僕はかなり心配していた。

相川さん自身はなんとかなると気楽にリヤカーを牽いている。

地元との方から数キロ先の町にホテルと旅館があるとの情報をゲット、

とりあえずその町を目ざすことにした。

 

あるいているとトラックが隣に止まり、たこ焼きの差し入れをいただく。

少しお腹がすき始めていたので大変助かりました。

美味しいたこ焼きをありがとうございました。

CA3I0597

真っ暗になった。

せまい歩道を二人で進む。

 

途中ドッグラン併設カフェでトイレを借りる。

お店の人が、地元の旅館に電話して空き室があるか問い合わせてくれた。

満室との事。言わんこっちゃない。

とりあえずもうひとつのホテルを目指すことにした。

僕は、かなり心配だった。

 

軽トラに乗ったおっちゃんが声を掛けてきた。

「うちに泊まっていかないか?」

一瞬躊躇したが、泊めていただくことにした。

 

郷原さんは、電気工事の仕事をされている方だった。

夕方、出雲方面へ用事で出かける時、リヤカーを見かけていたそうだ。

 

郷原さん宅で暖かいご飯と僕らのためにわざわざスーパーで買ってきてくれた惣菜をいただいた。

 

一人暮らしの郷原さんの家には、若いカズキちゃんとこうきくんが家に出入りしていた。

なんでも知り合いの社長さんから面倒をみてやってほしいと頼まれたらしい。

今日は、彼らの飼っている猫を預かっていたらしく、家の中を猫が走り回っていた。

猫に家中荒らされると嘆いていた(笑)。

 

若い二人が猫を引き取りにきた。

若い二人と郷原さんと5人で会話と楽しんだ。

 

二人が帰り、ぼくらも就寝。

 

今日は、かなり濃い一日でした。

広告
カテゴリー: リアカーレポート パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中